mizuff_diary

もうあったものと、まだなかったもの

VTuberおしゃべりフェスに行ってきた

はじめに

この記事は,あるVTuberファンが卒論発表を終えた足で「おしゃべりフェス」へと赴き,溢れんばかりの感情でベショベショになった記録である.

おしゃべりフェスとは

バーチャルYouTuberVTuber)と1対1で会話ができるという,アイドルの握手会やお渡し会に近いイベントである.ただしそれらと比べて対面時間が1分間と長く,十分に中身のあるやり取りが可能である.
そして最後はチョコを受け取り,ハッピーバレンタインを迎えることができる.
また新たな推しに出会おうという趣旨で,ステージにて各出演者ごとのコーナーも用意されている.

f:id:mizuff:20190222235743p:plain:w400
現地はこんな感じだった.

イベントに向かう前のこと

前日に服を買いに行った.お世話になっている方々に適当な格好を見せられないので.

当日は昼過ぎまで大学で卒論発表があった.
研究,というか大学での学業は上手くいっておらず(留年もした),卒論は形にもならないものを無理やり提出したようなものだった.発表も自分の不出来さを実感させられるものであり,出番を終え卒業が確定してもいまいち喜びきれなかった.

そんな経緯に加えて発表準備のための寝不足もあり,何とも言えないテンションで会場まで向かった.

入場前

物販開始時刻の16時を少し過ぎたあたりで会場に到着.
平日のこの時間やし,そんなに人おらんやろとヘラヘラしていたが,既に200人程度の列ができていた.並びはしたものの捌けがかなり遅く,途中で入場待機列の形成が始まったので物販の方は諦めた.
入場待機列はチケットの番号順であった.その旨がアナウンスされるまで自分の番号は全く意識していなかったのだが,幸運なことに私は先頭近くに並ぶことができた.

入場後

開始20分ほど前に入場が始まり,先頭から順に推しのVTuberの列へと並んでいく.私は名取さなの元に向かい,列に到ちゃ……列がない.

私が名取さなの列の先頭であった.

現実を呑み込めなかった.あのバーチャルYouTuberランキング1位*1の名取さなやぞ? その名取さなが(おそらく)初めて参加するリスナー対話型イベントやぞ? そのトップバッターが自分って何やねん.頭おかしなるで.

程なくしてモニターに名取さなの姿が映り,スタッフとの間で音声チェックが行われた.その後も画面は表示されたままであり,目の前で動く名取さなが可愛くて眺めていた.

……のだが,もしかしてと思いスタッフに尋ねてみた.曰くその通りであると. 名取さなからはこちらの姿が見えているらしい.

バーチャルナースはみている.
おいおい開始まで10分あるわ.推し(という言葉は普段使わないのだけれど)と10分間も対面する人の気持ち,味わったことある? 私はこれが初めてだよ.

画面端からヒョコっと現れたり引っ込んだり表情を変えたり,そんな名取さなが間近に感じられる.モニターは普段より遠いのに.
緊張でふわふわしたこの瞬間が幸せだったように思う.

おしゃべりの記録

名取さな

www.youtube.com ステージで上映された動画.名取さなは言葉選びのセンスが秀逸.

ヘッドセットを装着して1分間が始まった.
はじめに2ショット撮影を行った.「はい,ナース」の掛け声にツッコんでくれた.素直に嬉しい.いま思えばいつものコメントへのツッコミだこれ.
手間取りながらも撮影を終えて,会話の入りは「せんせえ1人目だよー!」「1人目だよー!」みたいな感じだった気がする.
私はかつて就職活動が上手くいかず塞いでいたところを名取さなの配信*2に救われており,感謝を伝える手紙を出したことがあった.そんなこともあり,今回は経過報告のつもりで大学卒業が決まったことを伝えた.

「おめでとう!」と祝ってもらえた.
「えらい!」と褒めてもらえた.

他人と比べれば不出来でも,ここまでたどり着いた自分はえらいのだ,と認めさせる力のある魔法の一言だった.感謝を伝えるつもりが,私はまた救われてしまった.
名取さなは伊達にナースやってないんだよな.

あっという間に時間になってしまったのだが,終わり際の「これからも仲良くしてね」という一言がまた印象的だった.友達感覚で接することができるという名取さなの魅力が,別れの挨拶一つに凝縮されているように感じた.

白上フブキ

www.youtube.com 最近のお気に入り動画.こういうのどこから見つけてくるんですか.

白上フブキに対しては質問を用意していた.「面白い話題に対してアンテナを伸ばしていられる秘訣は何なのか」というものである.
ブームの先駆けとなったペヤングMAXEND実食配信に代表されるように,白上フブキは面白い話題に対する感度,そして実行に移すフットワークが素晴らしい.その力の根源を聞いてみたかったのである.

自分の番が来て,挨拶の「こんこんきーつね」から入る.可愛い狐である.名前を尋ねられたのだが,後から聞くとお客さんの名前をメモっていたらしい.まめである.
そうして先の疑問を尋ねてみたのだが,回答は

「恐れずに挑むこと」
「この活動をいつまで続けられるか分からないから」

ということであった.
同業者との会話で情報を仕入れる,とかそういう回答を予想していたが,思いがけない力強い返しであった.こんなん惚れてまうやん.

最後に「MAXEND美味しいですよね」という話になって終わった.流行当時に私も食べたけど美味しかったです.

飛鳥ひな

www.youtube.com 医者の娘ならではの動画.私はこれを見てから野菜の摂取量が増えた.

通称ひなP.声がべらぼうに良いオタク.にじさんじライバーの季節限定ボイスを監修したり男性VTuberを推したりと,独自の路線を突き進んでいる.

会話は配信でお馴染みの挨拶「ぴよぴよー」から始まった.ひなPの声が鍼のように脳にスッと刺さる.耳から摂取する幸せ.
次に名乗ったのだが,なんと名前を覚えてもらえていた.チャット欄に出没するオタクが認知されるというのは本当だったのか……嬉し恥ずかしである.

「やりたいことをやっているのを後方P面して見てる」と伝えると少々照れている様子だった.いいぞ. 「男性Vを推したりしてるけど大丈夫かな」と意外にも心配する言葉が返ってきたが,楽しんでる姿がいいんですよ,はい.

時間になったので,クソマロを捌くときの決め台詞「はりたおすぞ」で締めてもらった.飛鳥ひなフルコースでした,ありがとうございます.

会話以外にあったこと

2Dに奥行きを足すと3D

白上フブキの列に並んでいるときに隣のときのそらの列が見えたのだが,彼女が時折身を乗り出してお客さんに近づいている様子が窺えた.自分との会話でそれをされたら容易に限界オタクになるだろうというのは想像がついた.
今回は日頃から追っているVTuberを優先した結果,相手が全員2Dとなったが,経験として3DのVTuberとご対面してみたい気持ちが生まれた.
VRChatで推しと対面するリスナーさんとか普通に羨ましい.ウチにはOculus Goしかないから…….clusterさんOculus Goへの対応待ってます.

新たな推しに出会えましたか

ステージ企画を通してもちひよこが気になった.歌ってみた動画が上映されたのだが,これヤバない? 技術で圧倒されてしまった.自分の力でなりたい姿に変身できるのエモだよ.

www.youtube.com

これで興味を持ってお話ししたいと思ったのだが,私が並ぼうとした頃には受付が終了していた.初めましての会話は叶わなかったが,気になるVTuberが一人増えたのだった.クリエイター気質のVTuber,好きになりがち.

感想

f:id:mizuff:20190223001043j:plain:w500
幸せはチョコの形をしている.

全体を通して

  • トークテーマは自由であり,会話の様子が配信されるということもなかった(例外*3はあったが).またヘッドセットを通しての会話ということもあり,1対1の会話にいい感じに没入できたように思う.
  • 配信でお馴染みの挨拶を本人と交わせるのいいよね.
  • せっかく服も新調したんだし,と会話時間を少々削ってまでVTuberとの2ショット写真を撮ったのだが,これはこれで正解だった.実のところ会話に必死で,視覚情報まで記憶に焼きつけておく余裕はなかった.
  • 名取さなが先のまとめ動画で「限界になりすぎた時って吐き気がするんだな」と語っていたが,まさにこれになった.器から溢れるほどの幸福を浴び,帰り道でニヤケたり涙が出そうになったり吐きそうになったりと百面相であった.浮かれすぎて交通事故にでも合うんじゃないかと自分で心配になるレベルであった.

列の先頭に並ぶオタク

  • 名取さなと会話する私の声がかなり大きかったらしい.振り返ればそんな気もする.10分間推しに見られ続けて高まった緊張を察して……
  • 今になって思うと,出だしの緊張はお互い同じだったはずである.その辺り気遣えるような人になりたい.

認知されるということ

  • いわゆる「認知される」というものを初めて経験した.
  • 今までは山の賑わいになればと思ってチャットを打ちつつも目立とうという意図はなく,SuperChatもなるべく反応されなさそうなタイミングで投げていた.
  • 応援の結果として名前を覚えてもらえているというのは素直に嬉しかった.そして,これからも応援し続けようという感情が芽生えた.これは新たな知見である.
  • 因幡はねるに熱心なファンがつくのに納得がいった.

その他

  • 物販の牛歩っぷりを始めとして要改善点は少なくなかった.それらはアンケートの方に投げることにする.
  • ステージ映像のYouTube配信が中止されてしまったのは,新たな推しに出会うというイベントの趣旨的にも痛かったね……

おわりに

白上フブキに「古戦場から逃げるな」という言葉を掛けてもらっている人がいた.当時は茶葉を生やしていたが,私の感想記事が遅くなったのもだいたい古戦場のせいである.

*1:https://ja.wikipedia.org/wiki/のばん組#のとく番〜アイは世界を繋ぐ〜

*2:(5/18)登録者2万人達成で泣く名取(突発配信)にじさんじのオーディションに落ち個人で活動を始めたという名取さなの躍進に,数々の面接で落ちた私も勇気づけられたのだった.

*3:ピーマンくんと話せる!ピーナッツくんとも話せる?『VTuberおしゃべりフェス』生配信【#しゃべフェス】.ピーマンくんの列から会話の声が漏れてくるたびに笑ってしまった.