mizuff_diary

もうあったものと、まだなかったもの

Webアプリ「RTだけ表示するやつ」を作りました

→リニューアルしました(http://mizuff.hatenablog.com/entry/retweetlog-renewal)

動機

Twitterで自分のリツイートだけを遡りたいと思うことがあったのですが、良い感じのツールがなさそうだったので自分で作りました。自分以外のリツイートも遡れます。 retweetlog.herokuapp.com
これで「昔RTした可愛いイラストを掘り起こしたい」「あの人がRTしてたツイート何だっけな、でもID覚えてないや」などのシチュエーションに対応が可能です。

使い方

  • Twitterアカウントでログイン
  • 検索窓にTwitterIDを入力する(何も入力しない場合は自分のIDになります)
  • 結果が表示されたよ! ワイワイ! f:id:mizuff:20171217014537p:plain

技術面の話

フレームワークDjangoとBootstrapを利用しました。格闘していた時間の比はDjango:Bootstrap:TwitterAPI=3:2:1ぐらいだと思います。セッションの管理に一番苦労したかな。TwitterAPIも何度か触ってはいたのですが、他のユーザーを認証させるというのは初めてでした。

雑感

Webアプリケーションを作ってみたいと思いフレームワークを勉強するも挫折すること数回、ついに今回一つのアプリ完成まで漕ぎ着けました。嬉しい。
動けばいいやの精神で作った、というか動かすだけで精一杯だったので速度面やエラーのチェック漏れなど粗はあるかと思います。あと誰かテストの活用方法教えてください。